Welcome Guest 
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新 あきら様のブログ
あきらのページ見るって事は暇しとんの?ブログ
ランキング参加用リンク
カウンター
累計:
本日:
昨日:
トップ (メニュー)  >  VMware Server2

VMware Server2

無償の仮想化マシンを作成することができるソフトウェアです。
検証環境を作成するのに、VMWare server2を利用します。



「VMare-server-2.0.0-116503.exe」をクリックします。
※使用するVMWare serverのバージョンは、「2.0」になります。


「実行」をクリックします。


「はい」をクリックします。


「Next」をクリックします。


「Yes,I accept the terms in the license agreement」を
チェックし、「Next」をクリックします。


インストールフォルダを選択します。
「Next」をクリックします。


コンソール接続用の設定を行います。
ローカルで検証環境を使用するので、
デフォルト設定のまま「Next」をクリックします。


ショートカットの設定を行います。
「Next」をクリックします。


「Install」をクリックします。


Serial Number欄に、ユーザー登録時に入力した
メールアドレスに送られてきたシリアル番号を入力します。


「Finish」をクリックします。


設定を反映させるため、再起動を行います。
「Yes」をクリックします。


VMwareServerのWebコンソールに接続します。
「VMware Server Home Page」のショートカットをダブルクリックします。


「はい」をクリックします。
※セキュリティの警告画面が表示される場合があります。


ユーザーとパスワードを入力します。
「Log In」をクリックします。
※入力するユーザーとパスワードは、
Windowsで使用しているユーザーとパスワードです。


次に、VMware Remote Console Plug-inをインストールします。
「Vmware-vmc-win32-x86.exe」をクリックします。
※このPlug-inは、VMware Serverとは別に、用意する必要があります。ゲストOSをインストールするのに必要です。


「Install」をクリックします。


「Next」をクリックします。


「Finish」をクリックします。


※WIN2K3 R2を入れるとネットワークアダプタを認識しない場合がある。

「 ttp://www.amd.com/us-en/ConnectivitySolutions/ProductInformation/0,,50_2330_6629_2452%5E2454%5E2486,00.html 」から、
WIN2K3用ドライバをダウンロードしてドライバを更新すると認識するようになる。


押し頂けるとありがたい
旅先でのパンク対応に
あとお水はいかがですか
XOOPS Cube PROJECT