Welcome Guest 
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新 あきら様のブログ
あきらのページ見るって事は暇しとんの?ブログ
ランキング参加用リンク
カウンター
累計:
本日:
昨日:
トップ (メニュー)  >  ゲストOSのインストール

ゲストOSのインストール

VMServer2にゲストOS(Ubuntu 8.04.1)をインストールする準備を行います。
※ゲストOSのインストールには、ISOイメージを使用します。(ISOイメージは、あらかじめ準備しています。)



「Virtual Machine」-「Create Virtual Machines」の順に選択します。


Name and Location
「Name」欄にゲストOS識別用の名前(Ubuntu_test)を入力します。
「Next」をクリックします。

※Datastore欄でAvailableが0の場合、トップページにあるCommands欄の
「Add Datastore」で空きフォルダと紐付けする必要があります。


Guet Operating System
Operating Systemを「Linux Operaing System」、
Versionを「Ubuntu Linux(32bit)」を選択します。
「Next」をクリックします。


Memory and Processors
「Next」をクリックします。


Hard Disk
「Next」をクリックします。


Properties
「Capacity」に適切な値を入れ、
「Next」をクリックします。


Network Adapter
「Next」をクリックします。


Properties
検証用なので、「Network Connection」に「Bridged」を選択し、
「Next」をクリックします。


CD/DVD Drive
ISOイメージを使用するので、「Use an ISO Image」を選択します。
「Next」をクリックします。


Properties
「Browse」をクリックし、ISOイメージがあるフォルダを選択します。


Select File
Inventory欄から、ISOイメージのあるフォルダを選択します。
Contents欄で、ISOイメージを選択します。
「OK」をクリックします。


Properties
「Image File」欄にISOイメージのパスが表示されているのを確認したら、
「Next」をクリックします。


Floppy Drive
ここでは、「Don't Add Floppy Drive」選択しています。
「Next」をクリックします。


USB Controller
ここでは、「Add a USB Controller」を選択しています。
「Next」をクリックします。


Readyo Complete
設定を確認したら、「Finish」をクリックします。


トップページのInventory欄に「Ubuntu_test」が作成されたことを確認します。




押し頂けるとありがたい
旅先でのパンク対応に
あとお水はいかがですか
XOOPS Cube PROJECT