Welcome Guest 
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新 あきら様のブログ
あきらのページ見るって事は暇しとんの?ブログ
ランキング参加用リンク
カウンター
累計:
本日:
昨日:
トップ (メニュー)  >  ゲストOSのインストール

ゲストOSのインストール

VMServer2にゲストOS(Ubuntu 8.04.1)をインストールします。



Inventory欄の「Ubuntu_test」を選択して、再生ボタン(緑色のボタン)をクリックします。
「Console」タブをクリックします。


画面に「Open console in a new window」という文字を確認したら、画面をクリックします。
※別コンソールが、現れます。


Language
「日本語」を選択し、Enterキーを押下します。


「Install Ubuntu Server」を選択し、Enterキーを押下します。


Ubuntu インストーラーメインメニュー
デフォルト設定のまま、Enterキーを押下します。


ネットワークの設定
ゲストOSのホスト名を入力して、「続ける」を選択します。


ディスクのパーティショニング
検証用なので、「ガイド-ディスク全体を使う」を選択します。


ディスクのパーティショニング
デフォルト設定のまま、Enterキーを押下します。


ディスクのパーティショニング
「はい」を選択します。


ユーザーとパスワードのセットアップ
Ubuntuを使用するユーザーの本名を入力します。
「続ける」を選択します。


ユーザーとパスワードのセットアップ
Ubuntuで使用するユーザーを新たに作成します。
ユーザー名を入力し、「続ける」を選択します。


ユーザーとパスワードのセットアップ
先ほど作成したユーザーのパスワードを新たに作成します。
パスワードを入力し、「続ける」を選択します。


ユーザーとパスワードのセットアップ
先ほど作成したユーザーのパスワードを確認のため再度入力します。
パスワードを入力し、「続ける」を選択します。


パッケージマネージャーの設定
プロキシの設定がない場合は、
空のまま「続ける」を選択します。


software selection
「続ける」を選択します。
※検証用なので、特になにも指定しません。


インストールの完了
「続ける」を選択します。


Ubuntuが起動します。




押し頂けるとありがたい
旅先でのパンク対応に
あとお水はいかがですか
XOOPS Cube PROJECT