Welcome Guest 
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新 あきら様のブログ
あきらのページ見るって事は暇しとんの?ブログ
ランキング参加用リンク
カウンター
累計:
本日:
昨日:
トップ (メニュー)  >  AD MsiファイルをGPOを利用してクライアントPCにインストール

AD MsiファイルをGPOを利用してクライアントPCにインストール

Adobeから再配布用Flash Playerの msi ファイルを取得
ネットワーク共有フォルダを作成して msi ファイルを置く
配布先のクライアントPCからアクセスできるようにセキュリティタブで以下の設定を行う
  Administrators
  Authenticated users
  Domain users
  に「 読み取りと実行 」「 フォルダ内容の一覧表示 」「 読み取り 」を許可にチェックする
ドメインコントローラの[ Active Directoryユーザとコンピュータ ]を起動し、ドメインを右クリックし
  [ 新規作成 ]-[ 組織単位(OU)]から「 配布用OU 」を作成
  Msiファイルをインストールしたい、クライアントPCを作成した OU に入れて(移動など)おく
「 配布用OU 」を右クリックし、[ プロパティ ]-[ グループポリシー ]タブを選択
[ 新規 ]をクリックし、グループポリシーオブジェクトエディタへ
 (※作成したグループポリシー名は、new msi software とかなんでもいい)
[ コンピュータの構成 ]-[ ソフトウェアの設定 ]-[ ソフトウェアインストール ]を右クリック
  [ 新規作成 ]-[パッケージ]でファイルを開く画面になる。
[ マイネットワーク ]-[ ネットワーク全体 ]-[ Microsoft Windows Network ]-[ ドメイン名 ]-
  [ 共有フォルダのあるサーバ ]-[ 共有フォルダ ]-[ msiファイル ]
  (※要は、インストールしたいmsiファイルをUNCパスで指定する。)
「 割り当て 」を選択して「 OK 」をクリック
[ 表示 ]-[ 列の追加と削除 ]から「 ロケール 」を[ 追加 ]
ロケールが日本語以外だった場合は、msiファイルを右クリックし、[ プロパティ ]
  [ 展開 ]タブ-[ 詳細設定 ]で「 このパッケージを展開するときは言語を無視する 」にチェックする
ADサーバで作業したウィンドウを「 OK 」して閉じる
クライアントPCの[ ファイル名を指定して実行 ]欄で「 gpupdate /force 」を実行して、再起動する
クライアントPCの再起動後、グループポリシーが適用され、該Msiファイルがインストールされることが確認できる。


押し頂けるとありがたい
旅先でのパンク対応に
あとお水はいかがですか
XOOPS Cube PROJECT