Welcome Guest 
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新 あきら様のブログ
あきらのページ見るって事は暇しとんの?ブログ
ランキング参加用リンク
カウンター
累計:
本日:
昨日:
トップ (メニュー)  >  データベースの自動起動設定

データベースの自動起動設定

/etc/oratab の設定
 # vi /etc/oratab
  orcl:/opt/oracle/app/product/バージョン/dbhome_1:N
  ↓以下のように Y に変更
  orcl:/opt/oracle/app/product/バージョン/dbhome_1:Y

oracleユーザーの環境設定
 # vi /home/oracle/.bash_profile
 (※最終行に以下を追加)
  export ORACLE_UNQNAME=orcl (※SID)
  export ORACLE_SID=orcl

oracleユーザで 以下のコマンドが正常に動作することを確認する
 $ lsnrctl start
 $ dbstart
 $ emctl start dbconsole
 ↓
 $ lsnrctl stop
 $ dbshut
 $ emctl stop dbconsole

dboraスクリプトの作成
 # vi /etc/rc.d/init.d/dbora
(※dboraの中身
  なお、改行に注意する)
--------------------------------------------------
#!/bin/sh
#
# chkconfig: - 99 10
# description: Oracle Database Server
# processname: ora_

SUBSYS=/var/lock/subsys/dbora
ORA_HOME=/opt/oracle/app/product/11.2.0/dbhome_1
ORA_OWNER=oracle

case "$1" in
'start')
  if [ -f $SUBSYS ]; then
    echo $0 already started.
    exit 1
  fi

  echo -n $"Starting Oracle Database:"
  su - $ORA_OWNER -c "$ORA_HOME/bin/lsnrctl start"
  su - $ORA_OWNER -c "$ORA_HOME/bin/dbstart"
  su - $ORA_OWNER -c "$ORA_HOME/bin/emctl start dbconsole"
  touch $SUBSYS
  ;;
'stop')
  if [ ! -f $SUBSYS ]; then
    echo $0 already stopped.
    exit 1
  fi

  echo -n $"Stopping Oracle Database:"
  su - $ORA_OWNER -c "$ORA_HOME/bin/lsnrctl stop"
  su - $ORA_OWNER -c "$ORA_HOME/bin/dbshut"
  su - $ORA_OWNER -c "$ORA_HOME/bin/emctl stop dbconsole"
  rm -f $SUBSYS
  ;;
'restart')
  $0 stop
  $0 start
  ;;
'status')
  if [ -f $SUBSYS ]; then
    echo $0 started.
  else
    echo $0 stopped.
  fi
  ;;
*)
  echo "Usage: $0 [start|stop|status]"
  exit 1
esac

exit 0
--------------------------------------------------

ジ限の変更
 # chmod 755 /etc/rc.d/init.d/dbora
 
Φ動スクリプトの登録
 #chkconfig --add dbora
 #chkconfig dbora on
 #chkconfig --list dbora
 
OSの再起動でデータベースが自動起動することを確認する
 #shutdown -r now


押し頂けるとありがたい
旅先でのパンク対応に
あとお水はいかがですか
XOOPS Cube PROJECT